春作業全開の林さんちです。まずは、育苗ハウス張りからスタートします。
そして少しづつ田んぼに出て整備して行きます。でもこの最中の3月15日に
私が、文部科学省から食育活動で表彰を受けることになりました。まあ一番末
席の審査委員会奨励賞(中小企業部門)ですが初めてこれまでの活動を評価さ
れたので嬉しいです(o^-^o)

             新かきもちの販売開始です
       http://hayashisanchi.jp/shop/omochi/kakimochi/

        林さんちの宇宙茶がシンガポールへ輸出です
          http://hayashisanchi.jp/shop/ocha/

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・新かきもちの販売開始です

 3月2日にカキモチを下ろしました→https://youtu.be/T3_DoTkMrjs動画。
今年は、寒中もそこそこ雪も降って寒かったので良い仕上がりになりました。
最近の暖冬でカキモチ干しも難しくなっています。一番良いのは、干してある
ライスセンターが雪で囲まれて低温、定温で高湿度です。これが暖冬で雪がな
いと高温でなおかつ温度が変動してさらに低湿度になります。するとカキモチ
が急激な乾燥で割れたり温度が高いのでカビたりします。割れもカビもカキモ
チの大敵です。気象庁によると今年の石川県は、史上4番目の暖冬だったそう
ですがそれでも少しの積雪が切れ目なくあったのが良かったと思います。上手
に乾燥したカキモチは、下ろす時に「カラカラ」と甲高い音がするので分かり
ます。かなり手荒く扱っても割れたりしません。

 この下ろしたカキモチから紐を外して行きます。その作業は、主に女性陣が
加工場で行います。今年78歳私の母も参加して大いに盛り上げてくれていま
す→https://youtu.be/mlbSXcNgqT8動画。紐を外したカキモチを今度は、種類
別にコンテナに詰めて行きます。このコンテナを梅雨前まで加工場に置いて追
乾燥します。というのも下ろしたばかりのカキモチは、ライスセンターでの乾
燥を終えたとは言えまだ完全には、乾いていません。このまま焼くと「シンナ
リ感」が残ります。でもお客様の中には、このシンナリ感が好きで新カキモチ
を心待ちにされている方もいます。もちろんカキモチに同封してある説明書ど
おりに天日で少し干してから焼いたり揚げるとパリッ!と仕上がるのでご安心
ください。

 10年ほど前までは、ネット通販や地元の生産者直売コーナーと行った販売
方法がなくカキモチが売れませんでした。そこで新カキモチの時期にお金をか
けて注文チラシを作り新聞折込して受注していました。その受注した新カキモ
チを3月中旬に一斉に配達して回っていました。3月は、田んぼの仕事も本格
化してくるのでその配達は、なかなかの負担でした。でもせっかく作ったカキ
モチが売れ残っては、困るので新カキモチのうちにたくさん売らざるを得ませ
んでした。カキモチは、本来、保存食なのでこんなに慌てて売らなくて良いの
ですがチラシの新聞折込を止めるのは、かなりの勇気が必要でした。今では、
10万枚作っても足りなくなって新カキモチが出るまでに欠品ということもあ
りました。

 今年は、うまく昨年のカキモチの在庫とうまくマッチしたので予定通りの新
カキモチ販売になりました。でも本来は、カキモチの具材の組み合わせ割合は
全て種類分けしてコンテナに詰め終わった時点で分かります。でもそれが終わ
るまで待てないので暫定の割合で詰めての販売となります。だからよく見ると
新カキモチと後半のカキモチの具材の割合が微妙に違います。まあこれも手作
りの妙ということでご容赦ください。

2.グーグルさんのいろいろな変更で四苦八苦です

 3月3日に北陸三県のネット事業者の勉強会「三国志」に行って来ました。
三県持ち回りですが今回は、富山県の担当です。いつもは、見学するネット事
業者さんの会社に行くのですがたまたま富山県新世紀産業機構でネットセミナ
ーが開催されていたので三国志のメンバーも特別に参加させてもらいました。
でも内容が「モバイルファーストインデックスとFTTPSについて」という
内容で最初からサッパリ理解できない話題でした。参加者は、皆さんバリバリ
のWEBマスターさんばかり、、に見えます。そんなところに参加しても良い
のだろうかとちょっと引き気味でした。

 でも大変、難しかったけど参加してみて良かったです。というか完全に最近
は、ネットセミナーもご無沙汰で浦島太郎状態でもし参加していなかったら危
なかったです。まずは、トランプ大統領のアメリカファーストのような名前の
「モバイルファーストインデックス」とはなんぞや?今現在、私達がグーグル
で何気なく検索しているのは、PCサイトのキーワードを主としてグーグルボ
ットが巡回して拾っています。だからモバイル、、つまりスマホサイトは、従
としての巡回となっています。でもここ最近で圧倒的にモバイルの利用者が増
えていてPC利用者が減ってその比率が逆転してしまいました。

 そこでグーグルさんは、今までのグーグルボットの巡回をPCサイト主から
従へ、モバイルサイト従から主へと近々変更すると予告して来たのです。とい
うことは、サイトの作り方もモバイルサイトを主にしないといけなくなりまし
た。林さんちも元々あったPCサイトの子供みたいな扱いでしたがこれからは、
大人として扱いなおかつ世代交代して世帯主になってもらわないといけません。
でもHPの作りとしては、レスポンシブと呼ばれるPCで見ようがモバイルで
見ようが、どっちで見れるように変身する二刀流の作り方があります。このレ
スポンシブであれば、今回のは、「モバイルファーストインデックス」の件は、
問題ありません。ところが残念なことに実は、林さんちのHPは、PC専用と
モバイル専用の二つのHPで出来ているんです。

 これだとモバイル専用に大事なキーワードが抜けていたら検索されなくなり
ます。そこで今回、思い切ってレスポンシブに切り替えることにしました。で
もこれってまったく新しくHPを作り直すことになります。確かモバイル専用
のHPを作ったのは、1年前!たった1年で使い物にならないとは、ちょっと
ショックです。まさしくマウスイヤーとは、このことです。このことだけでも
頭が痛いのに追い討ちをかけてHTTPSでトドメを刺されました。今の林さ
んちのHPは、HTTPで出来ています。でもこれってセキュリティーがされ
てないとグーグルさんに判断されてしまうのです。レシポンシブに変更すると
同時にHTTPSにもすることになりました。ちなみに私の場合は、最近老眼
でスマホでは、文字が読めません、、(ToT)

            平成28年産       新米発売日
宇宙米          16袋/31袋  52%   9月21日
超普通じゃないコシヒカリ 109袋/280袋  38%   9月16日
女王さまミルキークィーン 183袋/322袋  57%   9月16日
普通じゃないコシヒカリ  183袋/353袋  52%   9月 7日
普通のコシヒカリ     260袋/525袋  50%   9月 7日
普通にミルキークィーン  50袋/105袋  48%   9月16日
ハナエチゼン       74袋/315袋  25%   8月17日
ひとめぼれ        120袋/420袋  29%   8月29日