田植えが始まりました。これから約1ヶ月と1週間が林さんちでもっとも大
変な時期への突入です。それと平行して子供達の米作り体験学習も始まります。
さらに加えてHPのリニューアルを予定しています。

   美味しくなった第2弾の宇宙茶のことをもっと知って欲しいと願って!
         林さんちの商品をお買い上げの方に
       林さんちの宇宙茶の試飲サンプルをお届けします
           http://hayashisanchi.jp/shop/ocha/

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・スマホサイトリニューアルにご意見ください

 HPリニューアルを予定しています。理由は、後で述べますがコンセプトは、
「スマホで使い易いサイトへ」担当の息子の夢太とあ~だこ~だやっています
が何せガラホ携帯の私です。どうして良いか分かりません。今のスマホサイト
http://hayashisanchi.jp/m/は、お客様が最初に訪問するランディングページ
1位の私のブログが一番上にあります。商品注文は、2番目です。これを商品
ランキング別、イチオシ別、こんなのもあるよ別に並び替えて。そして林さん
ちには、お米とお餅の定番商品だけでも82アイテムもあるのでトヨタさんの
ようにhttps://toyota.jp/carlineup/「絞り込み条件」のページを作って初め
てのお客様に探してもらおうと夢太くんが構想を練っています。ぜひスマホで
林さんちをご利用の方は、このメルマガアドレスにアイデアを書いて返信くだ
さい。あ、、採用されても何もお礼は、出来ませんが\(_ _)

 3月3日に参加した北陸三県のネット事業者の勉強会「三国志」で「モバイ
ルファーストインデックスとFTTPS」を学びました。「モバイルファース
トインデックス」とは?私達がグーグルで何気なく検索しているのは、PCサ
イトのキーワードを主としてグーグルボットが巡回しています。だからモバイ
ル、、つまりスマホサイトは、従としての巡回。でもグーグルさんは、今まで
のグーグルボットの巡回をPCサイト主から従へ、モバイルサイト従から主へ
と近々変更すると予告して来たのです。

 林さんちでもスマホサイトは、PCサイトの子供のような扱いでした。まあ
「見れれば良い」と言ったスタンスでした。でもこれからは、スマホサイトに
事業承継して大人の扱いに。そうしないとグーグルさんは、子ども扱いのスマ
ホサイトを相手にするので検索率が落ちる可能性やいろいろな問題が起きる可
能性があります。でも昨年これまたグーグルさんから「モバイルフレンドリー
」じゃないと検索表示しないというお達し。そこで息子の夢太が中心になって
スマホ版のサイトを制作したばかりです。これで子供のスマホサイトも別の家
を建てて引っ越したと言えます。まあこれでもベターな解決方法です。

 でも実家にスマホサイトとPCサイトが同居するのが一番良いのです。これ
なら中身いわゆるコンテンツも同じですのでグーグルさんの検索に漏れが無く
なります。このスマホとPCのサイトを同居させる方法が「レスポンシブ」と
呼ばれる方法です。例えば画面が小さいスマホには、画像を1列や2列に減ら
して表示。ボタンをプルダウンメニューに変えたり。実は、林さんちのPCサ
イトも幅を変えると画像やメニューの並び方が変わります。一応レスポンシブ
になっています。でもこれも完全リニューアルの予定ですo(^o^)o

2.和歌山の発明王は凄かった

 4月20日に和歌山県の島精機さんへ青年塾リーダーセミナーで参加しまし
た。苗の管理もあるので日帰りで行きました。ここの社長さんの島正博さんは、
和歌山のエジソンとも呼ばれる発明王です。最初、洋服を3Dで編む機械を作
って世界中の有名ブランドメーカーが和歌山県まで押し寄せていると聞きまし
たがイマイチ分かりません。そこで社長の自伝小説「マーちゃん:世界一を極
めた発明王」を購入して読みながら和歌山県に向かいました。戦死した父の代
わりに戦後の焼け野原からたった8歳でバラック小屋を建てて生活をしてさら
に生きて行くだけでなく発明をしながらそれを実際に生計に役立てていくたく
ましい少年期。16歳で特許を取得。24歳で会社を立ち上げる。そして不可
能と言われた完全無縫製横編機を苦労に苦労を重ねて完成させていく様子は、
あまりにも凄くて片道4時間では、読み切らずに島精機本社に着いてしまいま
した。

 そして私達が普段使っている軍手を縫い目なしで最初から最後まで自動で作
る機械を発明したのも島社長と分かりました。その軍手からアイデアを得てニ
ットの服を縫い目なしで3Dに編んでいくのが完全無縫製横編機です。実際に
編むところを見ましたがそれでもマジックを見ているようでした。というかど
うしてこんなことが出来るのか最初から最後まで分かりませんでした。しかも
これがパソコン上で糸、編み方を設定してやると3Dで見れて本物ソックリの
生地サンプルが出来てしまう。今までのサンプル用の糸を取り寄せいろんなパ
ターンで編んでみてという製造方法が完全に変わっていました。島社長になぜ
東京に進出せずに和歌山なのですか?との問いに「何もないところなら創造す
るしかない」さらに部品の内製率が70%なのは、多品種少量生産が出来る。
さらに作りにくい高度な部品を作ると真似されない。好きなことをするのと儲
けようとするのでは、結果が違う。今までは、繊維業界は、労働集約的な産業
だったから人件費の安いところに産地が流れるしかなかった。でも感性情報産
業にすれば、日本でもさらに和歌山でも戦える。他にも素晴らしい考えをたく
さん伺っておおいに刺激になりました。

 あと本社ビルの立派さにも驚きましたが屋上と庭にヘリポートがあり世界中
の有名デザイナーを迎い入れているとのこと。さらにエントランスには、フェ
ラーリが2台!そして10階には、レストランがあってそこで塾生一同にフラ
ンス料理を振舞って頂きました。まあ全てが破格で世界一でした。美味しいワ
インで気持ちよくなって和歌山駅から帰途に着きました。ところがここでトラ
ブル。事故で特急くろしおが不通。仕方ないので快速で大阪に向かいました。
当然この時点でサンダーバードは乗れない。そこから特急びわこライナーで米
原へ。

 でもここでトラブル、、車掌さんに大阪→新大阪こだま→米原しらさき→金
沢で最終しらさぎに乗ると言ったら途中JR東海が入るので特急びわこライナ
ーに乗ってくださいと言われて指示に従ったらなんと最終しらさぎに間に合わ
ないことが途中で判明。ところがなんとそのしらさぎを私一人のために米原で
15分待たすとのこと。非常に気兼ねな状況になってしまった。払い戻しなん
かどうでも良いから新幹線こだまに乗るべきだったと後悔したが後の祭り。結
局、帰宅予定の12時をはるかに回って1時半に帰宅。まあなんとか帰れて良
かった。しかし青年塾に行くといつも何かあるわ、、( ̄○ ̄;)

            平成28年産       新米発売日
宇宙米          12袋/31袋  39%   9月21日
超普通じゃないコシヒカリ 78袋/280袋  28%   9月16日
女王さまミルキークィーン 153袋/322袋  48%   9月16日
普通じゃないコシヒカリ  153袋/353袋  43%   9月 7日
普通のコシヒカリ     228袋/525袋  43%   9月 7日
普通にミルキークィーン  41袋/105袋  39%   9月16日
ハナエチゼン       51袋/315袋  16%   8月17日
ひとめぼれ        90袋/420袋  21%   8月29日