2月に入ってから私の予定表は、真っ黒です。農家は、この時期に会合や
総会が多いのが常です。しかもこれでもかと研修を入れてしまったので大変
です。でもすでに今年の米作りの種籾や米袋の予約等々の段取りがガンガン
迫って来ます。なんとかそっちもやりつつの短い2月の一ヶ月になりそうで
す。そして以前は農閑期だったのですが工場の方もファイヤー中です。なか
なか熱い2月です(o^-^o)

     楽天IDで買い物して楽天スーパーポイントを貯めよう
    http://hayashisanchi.jp/shop/rakuten.html?maga20160210

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・楽天ID決済で楽天スーパーポイントを貯めよう

 楽天ID決済を導入しました!昨年の秋にAmazonペイメントを導入
してからお客様の約4割の方にご利用いただいてて本当に感謝です。Ama
zonの威力をまざまざと見せつけられました。しかし同時期に他社の買い
物カゴでは、楽天IDを導入してこれまた成果を上げていると聞きちょっと
悔しい思いもしていました。それは「食品に関してはやはり楽天でしょう」
というのが定説です。しかも楽天の利用者は、女性が多い。どっちかという
とAmazonは、男性のイメージかもしれません。林さんちのHPに来ら
れるお客様は、ほぼ男女同数ですが買い物される率は、女性が男性の5〜6
倍とダントツです。

 でも林さんちが利用しているフューチャーカートさんもおそらくそう遅く
ない時期に楽天ID決済を導入をするだろうと予想してじっと待っていまし
た。すると予想どおり昨年末に導入のお知らせが来たのでさっそく申し込み
ました。いろいろと審査があってようやく2月に入ってすぐに使えるように
なりました。この楽天ID決済のすごいところは、林さんちでお米やお餅を
買っても楽天スーパーポイントが貯まって使えるという点です。林さんちに
しても高い出店料を払わなくても楽天の美味しいところだけを頂けれるとい
うメリットがあります。

 楽天ID決済を使われる方は、Amazonペイメントと違い一度林さん
ちにログインして頂き→お支払い方法選択→楽天ID決済にチェック→注文
確認→楽天お支払い→楽天のログイン→あとは楽天画面で決済。という流れ
になります。Amazonペイメントの3クリックでの決済に比べて少々手
間がかかります。もちろん多くの方にご利用して頂ければと思いますがAm
azonペイメントと通常の林さんちのクレジット決済、代金引換、銀行振
込も合わせてご自分の使いやすいお支払い方法をお選びください。ちなみに
私の場合は、買い物は、Amazon、宿泊の予約は、楽天です(o^-^o)

2.通信欄に「揚げカキモチ」「焼きカキモチ」希望とお書きください

 2月に入ってからというものの加工場が騒がしいです。ひし餅、ひなあられ
糀、味噌、さらに定番の「がんこ揚げ」「揚げカキモチ・黒糖・玄米」「焼き
カキモチ」と連続して製造しています。ひし餅は、すごく手間隙がかかるので
林さんちでは、2回だけまとめて製造して売れ切り御免で販売しています。ひ
なあられは、昨年の寒中に作った「ひなあられの素」を素焼きにして製造して
それと平行して来年用の「ひなあられの素」を作って干して行きます。石川県
には、「あられ」の食文化が無く需要も少ないです。だから専用の機械がなく
て既存の餅切り機、とぼ切り機を無理やり使って細かく切っているのでこれま
た手間隙がかかります。

 糀に関しては、昨年購入した冷凍庫のおかげでストックしながら通年販売す
ることが出来たので今までほど在庫切れのリスクは減りました。でも今現在1
キロ袋が欠品状態です。急いで製造中ですのでもうしばらくお待ちください。
そしてそれと平行してのお味噌の仕込です。そして林さんちのお味噌の大豆は
ボイラーで蒸しています。煮るより大量に柔らかく出来ますし何よりも旨み成
分がお湯に逃げません。でもひし餅の餅つき、定番商品の餅つき、糀のお米を
蒸す等々に重なるのでボイラー使用のマネージメントが大変です。特に味噌用
の大豆を蒸すには、1回分24キロの大豆に2時間半かかりますのでうまく日
をずらしながらの作業をしています。

 そして女性陣は、空いた時間にひし餅にリボンを付けたり「ひなあられ」に
デコレーションをして行きます。さらに定番の「がんこ揚げ」「揚げカキモチ
・黒糖・玄米」「焼きカキモチ」を製造します。林さんちが餅加工を始めた頃
は、このような加工品は、一つもありませんでした。ところが年末の餅つきで
白のし切餅のミミが大量に出るのでもったい無いということで干して揚げた「
がんこ揚げ」が始まりです。しかしそれも工場の隅っこの台所で細々と揚げて
イベント等で販売するくらいでした。ラベルどころか食品表示もありませんで
した。ところが近隣のスーパーで生産者直売コーナーが出来て定番品として何
か販売出来ないかということで「がんこ揚げ」を置き始めました。でも商品ア
イテムが一つだけじゃということで「揚げカキモチ」を販売し始めました。

 当時は、まだカキモチの製造が下手で良く割れました。その割れカキモチの
利用法としてもうまくマッチしたのです。ちなみに今では、ほとんど割れない
ので逆に「割って」揚げています。そうなると黒糖カキモチや玄米揚げカキモ
チを揚げた商品も作ってバリエーションを広げました。でも一番の定番中の定
番の「焼きカキモチ」がなかなか作れなかったのです。なにせ揚げるのは、フ
ライパンさえあればそんなに時間はかかりません。でも焼くには、当時はパン
を焼くような家庭用の小さな電気オーブンで焼いていました。でも中にせいぜ
いで4枚も並ばないし焼くと反ってくるのでイチイチ割り箸で押して直しなが
ら焼くのでずっとそれに掛かりっきりになります。3枚焼くのに5分もかかる
と7枚入りのカキモチを10袋作るには2時間近く必要です。

 だから「焼きカキモチ」は、人気商品にも関わらずなかなか販売出来ません
でした。しかし5年前に林さんちの工場改築の際にこれらの加工室とプロ用の
電気オーブンを設置しました。これなら一気にたくさんのカキモチが焼けます。
1台40万円!!もする機械なので本当に迷いましたが導入して良かったと思
います。しかぁ〜〜しこれらの揚げカキモチや焼きカキモチは、宅配すると割
れてしまうので買い物カゴには載せてません。でも多少割れてもご容赦願えれ
ば通信欄に「揚げカキモチ希望」「焼きカキモチ希望」と記入して頂ければお
届けしますo(^o^)o

            平成27年産       新米発売日
宇宙米          10袋/25袋  40%   9月23日
超普通じゃないコシヒカリ 167袋/292袋  57%   9月23日
女王さまミルキークィーン 128袋/225袋  57%   9月23日
普通じゃないコシヒカリ  218袋/361袋  60%   9月12日
普通のコシヒカリ     388袋/568袋  68%   9月 7日
普通にミルキークィーン  66袋/105袋  63%   9月26日
ハナエチゼン       209袋/350袋  60%   8月19日
ひとめぼれ        305袋/455袋  67%   8月28日