前回のメルマガで林さんちのレビューをお願いしましたが1件も応募無し(ToT)
せめて2、3件欲しいと願っています。そんなちょっと寒い林さんちにも本格的な梅雨がやって来ました。大豆や稲にとっては、恵みの雨ですが極端な豪雨にならないことを祈っています。

 お米と宇宙茶のセット商品のテスト販売をします。
      ぜひお試しください。
普通じゃないコシヒカリ+宇宙茶TBのお徳セット
http://hayashisanchi.jp/shop/okome/okome12/


  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・玄米30キロ袋の発送が出来なくなります

 ついに恐れていたことが起きました。クロネコヤマトさんが8月16日をもってお米30キロの取り扱いはしないと決定しました。そもそも宅配便の扱いは、25キロまででした。でも何気なく30キロ玄米袋で発送を昔からしていました。まあ5キロくらい大目に見てくれているんだろうという程度の認識でした。しかしヤマトさんの見解は、「これまでは、地域特性を活かしたサービスとして石川県内限定でお米袋30Kgについては専用箱に入れて頂いた場合につき、宅急便160サイズにて承っておりましたが、8月16日よりサイズ規格通りの扱い(30Kg)はヤマト便に変更させていただきますので、何卒ご理解を賜ります様、お願い申しあげます。」ヤマト運輸株式会社・金沢主管支店。



 つまり大目どころかかなり規則を曲げての対応だったことが伺えます。しかしそもそも25キロまでという規則もなぜ出来たのか不思議です。おそらく最初から重い30キロ玄米袋の取り扱いは、したくないという前提があったと思います。しかし米農家のネット通販が盛んになったり故郷からの縁故米の取り扱いも増えて断るに断れなくなったのでは?と想像されます。ところが最近のクロネコヤマトさんのドライバーさんの労働環境悪化で一気にブラック体質の改善を図っています。そのブラックの要因がお米30キロ袋の取り扱いです。たまに私も運びますがギックリ腰になりそうな重さ。しかも箱詰めするとツルツル滑って持ちにくい。それを高層マンションに配達、、場合によっては、再配達をしているドライバーさんのことを思うと当然のことです。



 じゃあ林さんちでは、どうするのか?宅配のクロネコヤマトでなくヤマト便にすると送料は、2〜3倍。さらに時間帯指定と代金引換が出来ません。まあヤマト便は、単なる運送業務の会社ですから仕方ありません。結局、林さんちの商品ラインナップからお米30キロの商品が8月で消えることになりそうです。するとせっかく上向き加減のネット通販の客単価が下がるかもしれません。今まで30キロ袋で買ってお得だったお客さまにもご迷惑がかかります。しかしこれも時代の流れとさらにドライバーさんの労働環境改善のためにご理解を頂きたいと思います。しかし実は、その30キロ袋の件のお知らせが林さんちには、届いてないのです。もしかしたらいつもドライバーさんに優しい林さんちだけは、見逃してくれるのでは?と淡い希望を持っていますが無理でしょうね。


2.皆さん草には苦労されているようですね

 先日、近所で「みのる水田駆動除草機」http://www.agri-style.com/product_topics/detail.php?id=1の実演をやっていると聞いて飛んで見に行きました。実は、林さんちでこの除草機を春先に買う寸前までに行きました。しかしこの機械の特徴は、3輪であること。3輪なら4輪に比べてターンの時に苗を踏まないのです。そうなると田植えの条数は、偶数になります。つまり4条植え、6条植え、8条植えの田植え機用となります。しかし林さんちは、5条植えの田植え機。以前も4条歩行型の除草機をテストしたら5条植えの条に合わずにかなり苗を潰してしまいました。




草との戦い最先端みのる8条除草機の実演・2017
https://youtu.be/doW1BfVnug8




 今回の実演は、8条の直播田植え機で播種した田んぼでした。これなら理論上は、ピッタリと合うはずです。ところが直播、、つまり苗を植えるのでなく種を播く方法なので種籾が少し浮いて条がズレる場所もありました。そうなるとやはり苗を潰してしまうようです。さらに竹ぼうき除草同様、草が多いからと言ってあまり強く除草するとやはり苗が潰れてしまいました。林さんちの竹ぼうき除草は、田んぼの高低があってもフロートセンサーで高さ自動化しているので安心ですが「みのる水田駆動除草機」は、目で見て手動で高さ調整なのでたまに追従できない時もあるようです。




竹ぼうき除草をフロートセンサー使用で高さ自動化です・2017
https://youtu.be/rp93_vRaD6E




 それでもこの「みのる水田駆動除草機」は、今の除草機の世界では、最先端のマシンだと思います。その証拠に大人気で需要に追いつかず在庫がないそうです。しかし200万円以上する機械。しかも除草専用機で使う期間もわずかなのにかなり大型で場所も取ります。林さんちの既存に田植え機にセットする竹ぼうき除草機がかなりナイスと感じました。クボタからオプションで販売されたりして(o^-^o)


            平成28年産       新米発売日
宇宙米           5袋/31袋  16%   9月21日
超普通じゃないコシヒカリ  2袋/280袋  1%   9月16日
女王さまミルキークィーン 83袋/322袋  26%   9月16日
普通じゃないコシヒカリ  104袋/353袋  30%   9月 7日
普通のコシヒカリ     73袋/525袋  14%   9月 7日
普通にミルキークィーン  10袋/105袋  10%   9月16日
ハナエチゼン        6袋/315袋  2%   8月17日
ひとめぼれ        30袋/420袋  7%   8月29日