8月16日より30キロ玄米袋の発送がクロネコヤマトからヤマト便への変更にともない配達日時指定、配達時間帯指定が出来なくなります。お届け日がクロネコヤマトと概ね同じか1〜2日遅れる場合があります。


 8月20〜22日にかけてHPのリニューアルにともない買い物カゴがお休みになります。
ご迷惑をおかけします。新装なったHPをお楽しみに!



 田んぼの稲の穂もずいぶん垂れて来ました。石川県の梅雨明け宣言は、まだですが林さんち的には、もう梅雨明けで秋作業の準備に真っしぐらです。そして春から取り組んできたHPリニューアルがあともう少しです。




  在庫メーター     空←―――――――満
宇宙米          ■□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ □□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■□□□□□□□□□
ハナエチゼン       □□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■□□□□□□□□□
詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・クロネコヤマトさんアマゾンやめてください


 8月中にHPのリニューアルもありますが林さんち通販webにとっても大きな変更があります。それは、価格と送料に関してです。

1、送料無料が4,200円→5000円以上に。

2、5,000円未満の送料が800円→1,000円に。

3、沖縄は、9,900円→10,100円以上が送料無料に。

4、30キロ玄米の価格を200円値上げ。

5、30キロ玄米のお届け日、時間指定が不可に。




 先日、30キロ玄米袋の扱いがクロネコヤマトからヤマト便への移行に伴い運賃が2倍以上になりました。そこでクロネコヤマトで扱ってくれる25キロの商品を作ろうかといろいろとシュミレーションをしましたがお客様にも林さんちにもあまりメリットがありません。それなら運賃2倍でもほぼ現状維持でやってみることにしました。さらに追い討ちをかけるように10月1日よりクロネコヤマトの送料が200円近く値上げするというお知らせがありました。



 そこで同業他社さんの対応を見ると「送料無料をやめる」ところが多いようです。さらに送料無料をやめないにしても1万円以上と高額な設定にしているようです。そしてほとんどが地域と重量によって送料を設定しています。林さんちの送料負担率は、97%!つまりほとんどの方が送料無料のお客様です。でも同業他社さんの送料負担率は、50〜70%と林さんちより大幅に少ない。



 3年前にクロネコヤマトさんの運賃が2倍になりました。この時点でネット通販の収益が7%以上ダウン。そして今回の林さんちの送料値上げでもシュミレーションによればさらに収益が7%ダウンします。だだしここが難しいところで同業他社さんとの比較で売上げも前後します。さらに一番は、「商品力」林さんちのお米やお餅に魅力があれば送料うんぬんでなく売れるはずです。でもこの体制もある程度やって検証が必要と考えています。あまりにも収益に影響が出るようでは、同業他社さんのように送料無料をやめることになります。



 でもそもそも林さんちが、こんなに悩む原因が、クロネコヤマトさんがアマゾンの無理な配送をしているからです。佐川さんがとてもじゃないがやってられないということでアマゾンとの契約を止めてクロネコヤマトだけになってから話がややこしくなっています。私も最近は、無茶な無料配送のアマゾンを敬遠しています。プライム会員も止めました。アマゾンを使えば使うほど自分の首を絞めているようなものだからです。私達も適正な送料負担について考える時期に入ったのかもしれませんね。





2.2年連続の敢闘賞をいただきました


 7月29日に第65回石川県消防操法大会に出場しました。朝、5時半集合なので目覚ましを4時半にセットして23時前に寝ました。ところが3時には、目が冴えてしまい起床してしまいました。仕方ないので茶の間でテレビを観ながらウトウト。でも本当は、この日は、大会→野々市じょんから祭り→打ち上げと超ハードな1日になるので体力は、温存したいところでした。でも2月から練習して来た成果が今日出ると思うとやはり眠れません。



 そして5時半に集合していつものように格納庫の神棚で安全祈願をしていざ出動。まずは、いつもの練習場所の消防本部で1本早朝練習をして会場の石川県消防学校へ向かいました。会場に行くとすでに出場18隊の幟旗がいくつもはためいていました。ところがここでトラブル。昨年まで資材の搬送車をテント前まで入れれたのに今年は、禁止されていました。しかも今年の我が分団のテントは、一番遠い位置です。私を含めて資材を持てるだけ手に持って運びました。飲料水だけで11ケース130キロ以上、スイカ2、コンパネテーブル3、簡易テント1、発電機2、扇風機3、ドラム2、、その他の資材をなんとか搬入。




 今年の操法順番は、6番目と早いので8時からの開会式前の7時45分に現地激励会を開催してもらいました。だから会場設営やらなんやらで来賓を迎えるのがギリギリでした。そして激励会を終えて8時半から入場行進と開会式。まあここまで来ればあとは、分団長の役目はありません。9時から1隊目の操法が始まり我が第2分団の操法が10時に始まり10分ほどで終わりました。出来栄えは、可もなく不可もない操法であとは、結果を待つだけとなりました。このたった10分のために2月から5月末まで周2回、5月末からは、ほぼ毎晩練習して来たのです。




 そして結果速報の時点で6隊中3位。そして8隊目の速報で早くも5位転落。う〜〜んまだ半分も行っていないのにこの落ち方はヤバイ!もうそこからはドキドキバクバクで他の分団の結果を待っていました。そして結局、後半で2位落として7位で踏みとどまりました。やれやれなんとか8位までの敢闘賞に残れました。今回で9回目の出場ですが昨年の4位に続き2年連続の敢闘賞。それまでは、何度やっても下位に沈んでいたことを思うと7位でも夢のような成績です。そして14時に閉会式が終了。しかしここからが大変、私と数名で先乗りチームが野々市じょんから祭りのハシゴ登りと担当業務で15時に野々市市の会場へ。




 第4分団のはしご登りの纏振りとビデオ撮影をしてから18時から全員集合で21時半まで警備。もうこの時点で私も分団員もヘロヘロですが敢闘賞だったのでなんとか持ちこたえました。昔、最下位で帰って来て警備していたら酔っ払いに絡まれて最悪の事件がありました。それを思うと天国です。そして21時45分撤収、22時半から打ち上げ、、長い夜は続いたのでした( ̄○ ̄;)




            平成28年産       新米発売日
宇宙米           4袋/31袋  12%   9月21日
超普通じゃないコシヒカリ  0袋/280袋  0%   9月16日
女王さまミルキークィーン 49袋/322袋  15%   9月16日
普通じゃないコシヒカリ  77袋/353袋  21%   9月 7日
普通のコシヒカリ     39袋/525袋  7%   9月 7日
普通にミルキークィーン   5袋/105袋  5%   9月16日
ハナエチゼン        0袋/315袋  0%   8月17日
ひとめぼれ        12袋/420袋  3%   8月29日