ハウス張りが上手く出来ました。そして文部科学省での表彰式も無事出席で
来ました。田んぼの仕事もお天気の良い日は、どんどん行っています。次は、
種まきの準備が始まります。週末に「ののいち椿まつり」もあって毎年のこと
ですが綱渡りの日程の週でしたがうまく行きました。しかし年度末に向けてい
ろいろなことが怒涛のように押し寄せて来ています、、(* ̄▽ ̄*)

             新かきもちの販売開始です
       http://hayashisanchi.jp/shop/omochi/kakimochi/

  在庫メーター     空←――――――――――――――――→満
宇宙米          ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
超普通じゃないコシヒカリ ■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
女王さまミルキークィーン ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
普通じゃないコシヒカリ  ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
普通のコシヒカリ     ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
普通にミルキークィーン  ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
ハナエチゼン       ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□
ひとめぼれ        ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
             詳しい数字は、メルマガの最後

1.今週の林さんち・・・ヤンキー先生に褒められた

 春作業で大変など真ん中の3月15日に文部科学省へ青少年の体験活動推進
企業表彰「審査委員会奨励賞(中小企業部門)」授賞式のために上京しました。
昨年、知人にこんな企業表彰があるから林さんも応募したら良いと薦められま
した。実は、農林水産省にも食育活動の表彰があるので毎年応募していますが
まったくの鳴かず飛ばず。じゃあ文部科学省にも応募してみようかという軽い
気持ちで応募したら末席の賞とは言え受賞となりました。これまで20年間の
食育活動が、初めて公けに認められたので嬉しかったです。
表彰の様子→http://koyo.hayashisanchi.jp/2017/03/ni.html

 でもこの週に、育苗ハウス張りが予定されていてしかも18、19日は、「
ののいち椿まつり」があるのでその準備もある。ということは、ハウス張りで
使える日は、13,14、16日しかない。そこで表彰式は、北陸新幹線で日
帰りとなりました。そしてドキドキして迎えた13、14日は、見事に晴れて
上手くハウス張りが完了しました。おかげでメチャクチャ疲れましたがこれで
安心して行けることになりました。文部科学省からは、参加者は、3〜5名を
お願いしますと言われたがそんなに社員がいるわけでないので妻と二人で参加
しました。

 受賞企業は、24企業ありましたがほとんどが超大企業ばかりです。会場で
ポスターセッションをしましたがお隣は、あの種子島でロケットを飛ばしてい
る三菱重工さんでした!それでもやはり林さんちの食育活動と言えば定番のピ
ンクツナギと鏡餅ヘルメットで参加したいと思いました。そこで担当者に問い
合わせると「着ても良いです」という返事。ただし鏡餅が記念撮影のフラッシ
ュでテカるのでNGと言われました。しかしその後のやり取りもなかなか霞ヶ
関らしいお堅い感じだったので着用を迷っていたらフェイスブックの友人達か
らぜひ着て参加して欲しいというエールをたくさんもらいました。
受賞企業一覧http://csr-award2017.co.jp/award_company.html

 文部科学省に着くとなかなか会場が分からず正門の怖そうなガードマンに道
順を聞きました。ここのところいろいろあったので結構物々しい雰囲気でした。
でも会場に入るとポスターセッションの裏が簡単な控え室代わりに使えること
が分かりました。そこでさっそくピンクツナギに着替えてしまいました。一番
最初から着ていれば違和感もない?でしょう。フェイスブックの友人達の後押
しも効きました。でも300人の参加者の皆さんは「見て見ぬふり」状態です。
そんな中、表彰式が始まって最後は、ヤンキー先生こと義家副大臣を囲んでの
記念撮影がありました。撮影が終わってやれやれと席に戻ろうとしたら義家副
大臣に呼び止められて「これ子供達の似顔絵?貼ってあるんだ!素晴らしい!
」と褒められました。さすがヤンキー先生は、見ているところが違いました。
またこれを励みに子供達との米作り体験学習を頑張って行きますo(^o^)o

2.こんなに早く上手くハウス張れたのは久しぶりです

 今年のハウス張りは、例年になく順調に出来ました。毎年、風や雨、、場合
によっては、雪に悩まされます。この時期の天候は、三寒四温を繰り返し非常
に不安定です。でも1月末の雪の中の火災出動以来、腰が痛くて困っていまし
た。まあなんとか湿布を貼って頑張っていたのですが先週のこと孫の千晴くん
をあやしていたら今度は、背中ギックリに。これは、ヤバイことになったと思
いました。15日に表彰のために上京するには、ハウスは、13日月曜日から
張らねばならない。ところがその前の3月11日土曜日に町内で井掘りがあり
ます。井掘りは、用水の泥上げのことです。その段取りをするのが生産組合長
のお役目。ところが今年の生産組合長が私なのでサボるわけに行きません。

 しかも今年は、町内で取り組んでいる藤平土木部地域資源保全会で大規模な
用水工事をやることになっていてますますヤバイ!湿布貼りまくってなるべく
養生しながら当日は、段取りのみでスコップを持たない予定で臨みました。で
も現実は、甘くなくて私もしっかり用水掘りに参加しました。ただ当日は、お
天気も良くて暖かい日だったので身体には、優しかったので助かりました。腰
のコルセット代わりにベルトをガッチリ締めていたのも効果がありました。そ
れでなんとか無事一日を乗り越えました。
井堀りの様子→http://koyo.hayashisanchi.jp/2017/03/post-2118.html

 翌日の日曜日も好天に恵まれてフェイスブック友人の農家達は、一斉にハウ
ス張りをしていました。でも林さんちは、日曜日は、お休みです。ジッと我慢
してひたすらのんびりしていました。翌日は、早くしないと風が吹き始めるの
で早くから目が覚めて社員さんの出社を待ち切れません。お天気もバッチリで
速攻でハウス張りを開始しました。使用するのは、もちろん林さんちの秘密兵
器「ラクハリくん」→https://youtu.be/R42lQS8YwYY動画。ポリフィルムをア
ルミのソリに付けてハウスパイプの上を滑らせて張って行く道具です。最初は、
これを買った時は、みんなに笑われたけど使ってみると余りの高性能に今では
手放せない道具になっています。その後に林さんちの独特の方法でハウスバン
ドを一気に張ります→https://youtu.be/ue2p3ZAWwOg動画

 ところがこの日は、2月15日に開催した自然栽培シンポジムの反省会の会
議が夕方からあったので泣きながら半分張ったところで作業中止。しかも翌日
の14日は、午後から雨予報!だから朝から残り半分を全開で張りました。そ
して天が味方をしてくれて1日晴れてくれて見事全棟完成しました。しかも夜
には、激しい雨になったので本当にラッキーでした。そして気づけばいつの間
にか、腰も背中も痛くなくなっていました。しかもこんなに早い時期にハウス
が完成したのは、久しぶりかもしれません。早めに張れると中が乾くので苗搬
入の時にフォークリフトがハマリにくくなるのでさらに効率が上がるのです。
この調子で今年の春作業が順調であることを祈ります。

            平成28年産       新米発売日
宇宙米          16袋/31袋  52%   9月21日
超普通じゃないコシヒカリ 109袋/280袋  38%   9月16日
女王さまミルキークィーン 183袋/322袋  57%   9月16日
普通じゃないコシヒカリ  183袋/353袋  52%   9月 7日
普通のコシヒカリ     260袋/525袋  50%   9月 7日
普通にミルキークィーン  50袋/105袋  48%   9月16日
ハナエチゼン       74袋/315袋  25%   8月17日
ひとめぼれ        120袋/420袋  29%   8月29日