お米
28年産 林さんちの宇宙米2合【玄米300g】
常時取扱
自然栽培米の試食に
商品番号02-095
商品名宇宙米
内容

28年産 玄米 300g

販売価格500円(税込)
購入数

「林さんちの宇宙米」は無農薬・無肥料で育てた自然栽培米です

農林水産省新ガイドラインによる表示
<化学合成農薬の使用状況>
栽培期間中
殺菌剤・殺虫剤・除草剤不使用


「奇跡のリンゴ」の木村秋則氏が11年に渡る地獄のような無農薬リンゴ栽培の過程でお米や野菜の無農薬無肥料の自然栽培も実践していました。木村秋則氏は、NHKのプロフェッショナルや「奇跡のリンゴ」の本や映画で有名になりましたがそんなことを微塵にも感じさせない方です。ご自分を「バカだから」と言いながら奥さんの健康を考えてリンゴの無農薬栽培に取り組まれた姿は、「バカは地球を救う」という林さんちの考える方向にも少し共通していました。しかしその地獄の話は、とても笑えるような話ではないのですがそれを笑い飛ばしながら話されるのですから23世紀型お笑い系百姓の私も足元にも及びません。そのお話の中でリンゴに比べお米は自然栽培に向いている作物とのことです。しかしお笑い系の林さんちが取り組むのはまた別の話です。でもこれからの農業を考えた場合欠かせないお米だと考え実践して行きます。

林さんちはなぜ宇宙米と名づけたか?

当初「林さんちの自然栽培米」「木村式自然栽培米」等々のネーミングを考えましたがお笑い系の林さんちには、どうにも似つかわしくない。ふと思いついたのが「宇宙」「UFO」です。なぜなら木村秋則氏がUFOに連れ去られたことがあるのは有名な話しです。しかも自然栽培米を栽培するにあたり協力してくれた石川県羽咋市の高野誠鮮氏は、かつて矢追純一氏とUFO番組を制作していたという経歴の持ち主です。しかも!木村氏が高野氏とUFOに連れ去られた時の話題になった時に、そのUFOに同乗していた女性に高野氏が取材していたのです。木村氏とその女性の証言が驚くほどに一致していたとのことです。高野誠鮮氏は、羽咋市にコスモアイル羽咋を建ててそこにNASAやロシアの本物の宇宙船やUFO関連の展示をして町おこしをしています。そんなことをツラツラ考えていたらふと「宇宙米」が浮かんだのです。今の地球上にある物質は、恒星が超新星爆発を7回起して作られたモノです。つまり私達の身体は、もとより全ての物質は、宇宙から来ているのです。自然栽培ということは、より人知を超えた宇宙的な響きを持っていると私は、感じました。そこで「林さんちの宇宙米」と名づけました。最近、林さんちの周りにも宇宙人農家が増えて来たのもその理由の一つです。

木村秋則氏と2013年1月26日岡山県にて

林さんちがなぜ自然栽培米を作るのか?

林さんちは、自然栽培米を当初作りたくなかった

私も木村秋則氏の自然栽培米のことは、以前から知っていました。それは岡山県と石川県羽咋市の実践者と知り合いだったからです。でも林さんちは、紙マルチ栽培による無農薬米「超普通じゃないコシヒカリ」「女王さまミルキークィーン」を栽培しています。わざわざ自然栽培米を作ることは、ないだろうと考えていました。さらに昔、無農薬栽培に取り組み始めた頃に大失敗を繰り返したトラウマがありました。アイガモ農法を試したらカラスと野良猫に襲われ全滅しました。無農薬栽培の本を買って来て試すも草ボウボウになって何週間もわずかな田んぼで草取りをすることになりました。米ヌカを田んぼに撒いて草に光合成をさせない米ヌカ除草を試したら米ヌカが逆に栄養になってしまい悲惨な草ボウボウで大失敗でした。その失敗をもう一回やろうとは、なかなか思いませんでした。

素晴らしい実践者との出会いがありました

ところが岡山県で全農岡山を巻き込んで木村式自然栽培米を広めている高橋さんから倉敷市で生産者説明会があるから来ないかとお誘いを受けました。高橋さんは、回転寿司チェーンの社長さんですが木村秋則氏の「奇跡のリンゴ」を食べて感動して自然栽培米に取り組んで来た方です。高橋さんは、10数年来のお付き合い頂いている大先輩、断るわけには行きません。そこで木村秋則氏とお会いし率直に相談しました。私はお笑い系で栽培技術に自信がないこと。紙マルチ栽培ではいけないのか等々。それらににこやかに答えらて「私のように一度にやる必要はありません。少しづつ取り組んでください。」と助言を受けました。そして一番印象的だったのが木村さんの周りの自然栽培米を作っている人達の優しさです。「環境」「安全」「自然」と言ったワードは、言っていることが正しいだけに攻撃的な面も出ることがあります。私も実際、目くじらを立てて頑張っている生産者もいるのかなと思いきやまったくその気配すらありませんでした。大体天下の全農岡山さんが自然栽培米に参加しているのですから驚きです。自然栽培米よりその生産者の姿に感動して倉敷市から帰りました。

JAはくいさんの協力を得て栽培を決断しました

倉敷市から帰ってからすぐに羽咋市に連絡しました。実は、JAはくいでも自然栽培米を実践しているのです。その仕掛け人が前述したUFOにも詳しい「ローマ法王にお米を食べさせたスーパー公務員」で有名な高野誠鮮さんです。高野氏は、限界集落と呼ばれた羽咋市の中山間地の神子原地区を見事「神子原米」で復活させた方です。他にも、多くのアイデアで地域を盛り上げた方ですがその高野氏がこれからの農業を考えた時に木村氏の自然栽培に出会ったのです。羽咋市で自然栽培塾を木村氏をお呼びして何度も開催しています。それは、お米だけでなく野菜、果実にいたる多くの作物を自然栽培する方法を学んでいます。私は、そのことを知っていながら怖くて距離を取っていたのです。しかししっかりとご縁があって私も取り組むことになったのは、とても不思議な感じでした。そして羽咋市さんJAはくいさんの全面協力を頂いて栽培に取り掛かりました。

高野誠鮮氏がモデルの「ナポレオンの村」が放送!
2015年7月19日TBS日曜劇場
それに興奮した社長の記念ブログです。

  • 羽咋市とJAはくいの方から指導を頂きました
  • 宇宙人?高野誠鮮氏と羽咋市にて

自然栽培米は慣行栽培米とは真逆の方法です

  • これがスーパーウェポン「チェーン除草機」
  • 今のところ人力ですがそのうち、、(* ̄▽ ̄*)





木村氏の自然栽培米の栽培方法は、一般に行われている農法とは、まったく真逆で驚きました。でもやって見ると理にかなっていることばかりです。さすがに苦労して確立した農法だけあります。私なりに感じたのは、稲にも良かれと思ってやることは、草にも良いわけです。でも稲は、数千年の歴史のうちほとんどが、無肥料・無農薬で作られて来たことを考えると人間が思うほど弱くない。そこで草にとっては条件不利な田んぼに苗をさらに太く丈夫に育てて植えてやると稲が勝つという仕組みです。さらにチェーン除草機をなんと田植え3日後に田んぼで引くのですが最初は、植えた苗が全部抜けるのでは?という恐怖がありました。でもまったく問題なく1週間ごとに引くことによって稲が逆に鍛えられて立派になるのです。肥料を撒かないので当然収量は、林さんちの平均500キロ/300坪当たりから80~300キロに落ちます。それでも光合成だけと稲の根は、自然栽培で増えた微生物と栄養を作り出してくれます。何も無いと思われている空間からモノを作り出す、、まさしくこれこそが宇宙の真理です。

  • 自然栽培米
    籾殻米ヌカ焼きボカシ(弱い肥料)
    80g(少ない)
    ソフトボール大(大きい)
    10センチ(浅く)
    1回だけ(粗く)

    1本(少なく)
    35~45株(広く)
    一切使用しない

  • 苗の土
    苗箱(30×60センチ)あたり種まき
    耕す土
    耕す深さ
    田植えの代掻き

    田植えの苗本数
    田植え(1坪)あたりの株間
    肥料農薬
  • 慣行栽培米
    化学肥料(強い肥料)
    120g前後(多い)
    より細かく(小さい)
    20センチ以上(深く)
    2回以上(細かく)

    3~5本(多く)
    50~60株(狭く)
    肥料農薬を多用

林さんちの宇宙米から自然栽培の意味を模索して行きます

デザイナーさん曰く『林さんちの宇宙米は、ミケランジェロ「天地創造」のあの指の形をもとにしています。さらにETを連想させる内容です。ETといえば、種をこえた友情、繋がりなどを連想する良いイメージがあります。また宇宙も連想させます。田んぼの生物代表で、カエルさんに登場いただきました。人間とカエル(たんぼの生物)のつながりをあらわしています。』とのこと。林さんちが自然栽培のなんたるかを理解するのは、とても難しいことだです。でも天地創造の絵の意味のごとく何かを林さんち=人間に、カエル=宇宙から何かを伝えてくれることを信じています。

林さんちの宇宙米で「宇宙の味」をお楽しみください

白米ご希望のお客様へ
基本的に玄米食用と考えています。 しかし玄米食は、体に良いと知っていながらもいきなり玄米食は、無理というお客様には、白米そして分搗きも可能です。
林さんちのコイン精米機で分搗きが出来ます。
分搗きは、5分、7分が可能です。
2キロ袋、5キロ袋=300円 の精米手数料を頂きます。
ただし2キロ、5キロを精米の場合は、10~15%前後目減りすることをご承知おきください。
ご希望のお客様は、備考欄に、希望の分搗きをお書きください。
基本的に代金引換・銀行振替での対応ですが、クレジット支払いの場合は、米粉300g=精米手数料300円 米粉500g=精米手数料500円に充当可能です。
その旨、備考欄にご記入ください。

  • 5キロ玄米入り袋
  • 2キロ玄米入り袋