林さんちの食育の授業
2006年1月に、5歳児を対象に食育の授業をした時の、再現コンテンツです。
これ以上、分かり易く出来ないくらい頑張りました\(^o^)/
「真土不二」編

さあ!みんな、こんにちは。林さんと、食べ物の勉強をしましょう!
それでは、まず林さんから質問。
この野菜達は、土の中の野菜か?空中の野菜か?答えて下さい。
まず、ニンジン...これは土の中ゴボウ、これは土の中トマト、これは空中
ピーマン、これは空中タマネギ、これは土の中ダイコン、これは土の中


じゃあ、この土の中の野菜は、いつの採れる野菜? そう、秋や冬の寒い時に採れるよね。

そして、空中の野菜は、いつ採れる?春や夏の暖かい時だよね。

実は、冬の野菜は、体を温める「温野菜」。おでんや鍋にすると、本当に体が温まるよね。
夏の野菜は、体を冷やす「冷野菜」。サラダ等にすると、涼しくて美味しいよね。

それでは、夏にダイコンみたいな、冬の野菜ばかり食べていたら、夏バテしちゃう。

冬に、トマトやピーマンのような夏の野菜ばかり食べていたら、体が冷えて、風邪をひいちゃうよね。
だから、みんな、なるべく冬は、土の中の野菜、夏は、空中の野菜、くだものを食べて、元気になりましょう。

「肉ばかりじゃダメ」編

さて、これは、みんなの好きなお肉です。この1キロのお肉を作るためには、

子牛さんに、こんなに沢山のエサを食べさせないとダメなんだよ。重い~!

だから、世界中の人が、お肉ばかり食べていると、エサを作るために畑が足りなくなって、
幼稚園の運動場も、おうちの庭にも、全てエサを作らなきゃなくなります。
では、どうしたら良いか。林さんは、良い方法を知っています。


みんな自分の歯を見てください。
この尖った歯は、犬歯が4本。これはお肉用の歯です。

前歯が8本。これは、野菜やくだもの用の歯です。

そして奥歯は16~20本、ご飯やパンを食べる歯です。

だから、お肉を食べるのは、犬歯の数の分だけ食べるようにしましょう。
お肉ばかり食べていると、ドラキュラみたいな歯ばかりになっちゃうぞ~!

「命をいただいている」編
さてここに、野菜が各2種類づつあります。さて、どちらが食べられるでしょうか?
ピーマン、ジャガイモ、タマネギ、ブロッコリー、ニンジン
(本物の野菜と、おもちゃの野菜を用意しました。見分けがつかないくらいソックリ!)
それでもなんとか、みんなで、分けました。
さあそれでは、みんなは、こっちが食べられる。こっちが食べられないって分けました。

じゃあ、なぜ、こっちは食べられないの?



プラスチックのおもちゃだから?こうやって、かじれば食べられるよ。
なぜダメなの?

実は、この2種類の野菜達には、たった一つの違いがあるのです。
それは、「命」があるかないか。

こっちの命のないプラスチックの野菜を食べていたら3日で、死んじゃいます。

では、みんな、ご飯を食べる時、なんて言って食べますか?そう「いただきます!」だよね。
それは、命をいただいて生きているからです。だから「いただきます!」なんです。
これからは、命をいただいていると言う感謝の気持ちで、食事をしましょうね。(⌒‐⌒)


それでは、林さんちの、食べ物のお勉強は終わりです。
ありがとうございました。m(_ _)m